お知らせ

受講申込時の「本籍地」確認について

 平成29年4月1日から技能講習の申込みの際の本籍地の記載が不要となり、修了証も本籍地の記載がなくなります。

 平成29年3月10日に労働安全衛生規則等の改正が行われ、平成29年4月1日から施行されることになりました。

 従来、技能講習等の申込みにおいて、本籍を記載して申請し、修了証にも本籍が記載され、また、本籍が変更になった場合には、修了証の書換え手続きをとることと定められていました。

 今回の改正により、これら本籍に関する情報の記載が削除されることとなりました。

 このため、技能講習の申込み及び修了証(過去の本籍が記載された修了証を含む)の再交付申請に当たっての本籍の記載、修了証における本籍の記載がなくなります。また、本籍を変更した場合の修了証の書換えの手続きも不要となりましたのでご注意ください。

 当協会でも4月1日以降については、様式変更などの準備が整ったものから順次様式を変えてまいりますが、様式変更が間に合わない場合は本籍欄に横線を引く等の対応とさせていただきますのでご了承ください。