クレーン等のワイヤロープ保守・管理講習会

不適切なワイヤロープの使用に伴う労働災害を防止するには、ワイヤロープの種類、特性、損傷と対策、点検と廃棄基準、取扱いと保守の知識を習得し、ワイヤロープの適正な管理を行なうことが欠かせません。

日本クレーン協会規格「クレーン等に使用されるワイヤロープの保守、点検及び廃棄基準1986」を平成25年4月に改正しました。

同規格を記載した「クレーン用ワイヤロープの取扱いの手引」を使用しています。

標記講習会を下記のとおり開催いたしますので、是非受講されますようご案内申し上げます。

 

学科
previous arrow
next arrow
講習会場 - 定期自主検査者安全教育、安全衛生教育、作業指揮者安全教育、保守・管理講習会
Slider

 

※定員50名

講習内容時間帯
・ワイヤロープの基礎知識
・ワイヤロープの特性
・ワイヤロープの損傷と対策
・ワイヤロープの点検と廃棄基準
・ワイヤロープの取扱いと保守
・玉掛け用ワイヤロープ
・災害事例と関係法令
※テキスト:クレーン用ワイヤロープの取扱いの手引
9:00~16:00

 

 受講料テキスト代合 計
会員事業所5,100円
(税込)
2,160円
(税込)
7,260円
(税込)
非会員事業所7,100円
(税込)
2,160円
(税込)
9,260円
(税込)

 

申込書に必要事項をご記入のうえ受講料を添えてお申込み下さい。

※定員(50名)になり次第、締め切ります。


  • 下記の講習日程からインターネット予約、申込書のダウンロードが出来ます。
  • 受付終了の講習日程は講習カラーが  黒色  で表示されます。

読み込み中... 読み込み中...

 

(一社)日本クレーン協会 近畿支部長名の修了証を交付します。